子育て、コーチング、母性と強みで個人、家庭、社会、地球を救う。

はじめての方へ

はじめての方へ―代表理事からのメッセージ

ごあいさつ

代表理事 佐々木のり子

はじめまして。
内閣府認証NPO法人マザーズコーチ・ジャパン
代表理事の佐々木のり子と申します。
このたびはHPを見ていただき
本当にありがとうございます。

突然ですが、あなたは今、子育てに悩んだり
迷ったりしていることはありませんか?

例えば、一日に何度も子どもを怒ってしまう。
子どもたちをしっかり育てたいのに、空回りばかりでストレスが溜まっている。

それは決して、あなただけではありません。
ママという生き物はみんな同じような思いをしながら子育てをしているのです。

私も現在、25歳と22歳の息子たちを育てている母親の一人です。
実は、私自身もコーチングに出会う12年前までは、かなり子育てに悩み、
真っ暗なトンネルの中にいるような時期がありました。
子どものためによかれと思いながらもアプローチ法が完全に間違っていました。
例えば、ひどい教育ママで勉強も強要し、進みが悪いと、机をバンとたたいては
「なんでこんなこともわからないの!?」と言っていたらしいのです。
「らしい」というのは自分では覚えていないのですが、今でも次男に「僕が小さい頃は、お母さんはとても怖かったよ。コーチングに出会ってから人が変わったよね!今は最高のサポートをしてくれて感謝しているけど。」とよく言われるからです。
今思い返すと、子どものために良かれと思ってやっていることが、実は子どもの大切な自立の芽を積んでいることも多かったです。

でも、どんな状態であっても、その時の状態を抜け出そうと決意し、適切なトレーニングをしていくと必ず人は変わっていきます。

「自分に自信を持ちたい」「周りに振り回されない自分になりたい」「怒りすぎない自分になりたい!」「自立する子どもに育てたい」「子育てを楽しく、家庭を明るくしたい」「子どもをもっと輝かせたい」「子どもを成功に導きたい」とお考えのあなたに、マザーズコーチは必ずお力になれます。なぜなら、マザーズコーチ・ジャパンには、ポジティブ心理学と選択理論に基づいた最強プログラムがあるからです。


では、マザーズコーチは何をするのでしょうか?

私たちは『子どもを成功へと導く親の10カ条』を下記のように考えています。

  1. 子どもの前を歩かない
    先回りをして子どもが進んでいく道を整えないで、子どもが自分の力で歩いて行けるようにサポートしている

  2. 子どものできたところも、できなかったところも認めている
    できなかったことを悪いこととして捉えないで、子どもの気持ちを受け止め共感している。

  3. 子ども自身に考えさせる質問している
    すぐに答えを教えるのではなく、子どもが自ら考え答えを出せるように問いかけている

  4. 子どもを他の子と比べない
    行動や成績などを他の子どもと比較せず、その子らしさを認めている

  5. 自分の感情を我慢せずに伝えることができる
    嬉しい・悲しい・疲れているなどの気持ちも、正直に子どもに伝えている

  6. 状況に振り回されない
    どんな状況でも自分の軸がしっかりしていて、自信に満ち溢れている

  7. 言っていることとやっていることが同じである
    言動と行動が伴っているので、子どもから信用されている

  8. 決めつけない
    「うちの子は○○だから」と決めつけず、子どもの可能性を信じて伸ばしている

  9. 何事にも前向きである
    子どもが迷っているときや困っているときに一緒に落ち込んだりせず、良くなる方へ考え、行動している

  10. 自分の人生を楽しんでいる
    自分の強みを活かして、毎日を楽しんでいる

上記の項目が、何か一つづつでも、実現していくことができるように、私たち、トレーニングを受けたマザーズコーチは、母性を発揮し、愛情を持って温かく、相手を包み込みながら、お母さんの応援をしていきます。たとえで言うとピアノの伴奏者のようなものです。
あなたの人生をより楽しくより充実するようにサポートしていきます。

私たちは2004年から現在まで多くのママたちの悩みや問題に向き合ってきました。
自分たちもそうであったように、「子育てで苦しむ人をなんとかしたい」という思いからマザーズコーチは誕生しました。

子育ては、本来は楽しいものです。でもそこにいくまでは、周りのいろいろなサポートも必要です。また、子育てが楽しめるようになるまでは、ママ自身も心の成長や技術習得もしていく必要があります。

毎日、よく頑張っているあなただからこそ、より幸せになってほしいと願っています。

では、私がやっているマザーズコーチ理論をお伝えしますね。

ベースにあるのは、グラッサー博士の選択理論です。

ちょっとここで目を瞑って、あなたが飛行機を操縦しているイメージを持って見てください。
飛行機であなたの行きたいところに確実に行くために、必要なことは3つです。
1つめは、飛行機の右の翼にスキル(コミュニケーションの取り方の技術)を持つこと。
2つめは、左の翼に(土台構築・基盤強化)をすること。
この両方を持つことでバランスが取れるようになります。
そして3つめに、強力なエンジンになる「自分の強み」を持つことで、どんなに遠くても力強くなりたい自分に向かって、確実に飛ぶことができるわけです。

現在、日本では養成講座を受けた130名を超えたマザーズコーチたちが誕生しています。
また、昨年からはニューヨークでも講座がスタートしました。そして、イギリスのスコットランドやタイのバンコクからもスカイプで受講している日本人ママさんたちもおられます。

せっかく、ご縁ができたのですから、ぜひ、あなたもマザーズコーチに触れてみてください。
そしてあなたの子育てにマザーズコーチをぜひ、活かしてください。
マザーズコーチを学ばれた方たちのアンケートで最も多く聞くのが「自分を客観的に見れるようになり、何よりも生きるのが楽になった」という声です。

そして、先々は私たちの仲間として、一緒にやりがい、社会貢献の一つとして、伝える側になっていただけるとたいへんうれしいです。

▲ページ上部へ

活動実績

2004年01月〜
マザーズコーチ養成講座開始
2004年04月〜
MBC学園講師(鹿児島)
2004年08月〜
鹿児島市生涯学習講師
2005年04月〜
夢中塾講師 (東京)
2006年01月〜
リビングカルチャー・サロンドゥシフォン講師(鹿児島)
2006年05月〜
マザーズコーチWebカルチャースクール開校(全国)(日本初)
2006年08月〜
マザーズコーチング講座産婦人科で導入(日本初)
2008年07月〜
鹿児島市にこにこ子育て応援隊所属
2009年12月
マザーズコーチフェスタ2009開催
2011年03月
マザーズコーチフェスタ2011開催
2012年03月
内閣府認証特定非営利活動法人マザーズコーチ・ジャパン設立
2012年05月
ニューヨーク・マザーズコーチ養成講座スタート
2012年11月
横浜・マザーズコーチ養成講座スタート
2013年01月
マザーズコーチフェスタ2013
2013年03月
バンコク・マザーズコーチ養成講座スタート
2013年05月
アメリカ ギャラップ本社のストレングスファインダー研修受講
2013年11月
イギリス・マザーズコーチ養成講座スタート
2014年02月
アメリカ ギャラップ本社のストレングスファインダー研修受講
2014年02月
アメリカギャラップ社認定ストレングスコーチ資格取得
2014年11月
東京新・マザーズコーチ養成講座スタート
2015年01月
ニューヨーク マザーズコーチ・ジャパン シンポジュウム開催
2015年03月
東京・大阪 マザーズコーチ・ジャパン シンポジュウム開催
2015年4月
7月、11月
子育てストレングスセミナー東京開催
2015年9月
ニューヨークにてマザーズコーチセミナー
2016年1月
福岡 マザーズコーチ・ジャパンシンポジュウム
2016年4月
子育てストレングスセミナー福岡開催

▲ページ上部へ

代表プロフィール

佐々木のり子 プロフィール
内閣府認証NPOマザーズコーチ・ジャパン代表
鹿児島市在住

資格等

コーチング
ICF国際コーチ連盟認定プロフェッショナルコーチ(国際ライセンス)
財)生涯学習開発財団認定マスターコーチ

コンサルティング
日本コンサルタント協会認定PBC(パートナービジネスコンサルタント)

カウンセリング
日本心理学会認定心理士
NLPマスタープラクティショナー

その他
(株)ヴォイス社認定ソーストレーナー
保育士、幼稚園教諭、知的障害援助専門員

経歴

▲ページ上部へ

マザーズコーチ・ジャパンは鹿児島市のにこにこ子育て応援隊に認定されています